【理想の小顔になる方法】美容整形で憧れの小顔を手に入れよう!

施術の流れを確認

顔に触れる女性

注入による施術の場合

小顔になる方法の中から、人気の高い脂肪溶解注射の施術の流れをご紹介します。まずは医師によるカウンセリングを受けることから始めます。フェイスラインの状態を確認し、理想の小顔のイメージを伝えることで、医師が適した注入量を判断します。施術に関して気になる点があれば、このときに質問しておきましょう。カウンセリングの後は、メイクを落としてから施術を受けます。美容クリニックによっては表面麻酔をしてから、専用の薬剤を注入していきます。施術には極細の注射針が使用されるので、あまり痛みを感じることはありません。注入するだけなので、施術時間も20~30分と短時間で完了します。脂肪溶解注射の場合は、施術後にすぐメイクが可能なので、帰宅する際に電車やバスを利用する場合も、人目を気にしなくて済みます。入院や通院も必要ないので、当日ですべて施術が完了します。

専用機械を使用する場合

レーザーや美肌トリートメントを使用した小顔になる方法は、数回施術を受けることで効果を得られます。施術前のカウンセリングで医師からどれぐらいの間隔で通院したらいいかという説明があるので、確認しておきましょう。専用機械を使用する施術の場合も施術時間は短く、15~20分程度で完了します。治療後のメイクも可能ですが、洗顔方法には注意が必要です。なるべく皮膚に刺激を与えないよう、やさしく洗顔するように心がけましょう。さらに、ぬるま湯で洗顔するとベストです。

メスを使用する施術の場合

小顔になる方法の中でも、メスを使用して骨を削る施術の場合は全身麻酔が必要です。口の中を切開し、専用の器具で骨を削ります。カウンセリングで伝えた理想のフェイスラインになるよう、医師が骨の形を整えたら施術は完了です。小顔になる方法の中でも、骨を削る施術は定期的な通院が必要です。入院する必要はありませんが、術後の経過を観察しなければならないので、数回通院する必要があります。場合によっては休暇の調整が出てくるかもしれないので、施術を受ける前に通院日の目安を確認し、スケジュールを調整しておきましょう。骨を削る施術の場合、数日ほど圧迫固定を行います。腫れを防ぐ目的があるので、指定された日数は固定するようにしましょう。美容クリニックによっては、施術で溶けるタイプの糸を使用するところもあります。その場合抜糸は不要になり、通院回数が変わる場合もあるので、事前に確認しておいてください。

Copyright© 2019 【理想の小顔になる方法】美容整形で憧れの小顔を手に入れよう! All Rights Reserved.